1. 大人の遊び方
  2. 海外
  3. アジア
  4. タイ
  5. 【ゴーゴーバー】バンコク・パタヤでのゴーゴーバーの基礎知識と遊び方

タイ

【ゴーゴーバー】バンコク・パタヤでのゴーゴーバーの基礎知識と遊び方[タイ]

  • 2015.05.07
  • たろう

【ゴーゴーバー】バンコク・パタヤでのゴーゴーバーの基礎知識と遊び方のイメージ写真

こんにちは。たろうです。

大人の遊び方の投稿記事にも度々出てくるゴーゴーバー。名前だけ聞くとなんかすごい勢いを持ったバーのように聞こえると思いますが、あながち間違っておりません。

そう。本当にすごいバーなんです。

タイのバンコク・パタヤのゴーゴーバーは世界的に有名でタイの風俗目的で日本・中国・韓国を初め全世界のエロい人が集まってきます。死ぬまでに絶対に行くべき海外の風俗ランキングでも紹介した通りたろうが数多く行った世界の風俗の中でダントツのNo.1だと断言出来ます。

ぜひ20代、30代のうちにゴーゴーバーの魅力に惹きこまれてください(笑)

 

ゴーゴーバーのシステム

ゴーゴーバーのシステム

お店に入るとだいたい真ん中にポールダンスのステージがあり、そこで女の子が水着やトップレス、中には全裸で踊っています。それだけだったらただのストリップですよね。

ところがゴーゴーバーでは踊っている女の子を自分の席に呼ぶことが出来ます。

呼んだ女の子が席に着いたら自己紹介し、女の子へお酒やコーラなどをおごってあげてください。テキーラなんて一緒に飲んだらもう意気投合ですね。相手が嫌がらないことが前提ですが、キスやおっぱいを触ったり場合によってはマンコまで触ったり(笑)もありです。

ただ、それだけだったらちょっと進化したキャバクラと同じです。

更に続きがあり気に入った女の子をなんと自分のホテルへ連れ出すことが出来ます。

ゴーゴーバーの動画


4分過ぎを見てみてください

連れて帰る気マンマンでしたら、遠慮せずに金額をはじめ、自分の要望を聞いてみましょう。

たろうは結構単刀直入に

「ディープキスできる?フェラできる?アナル舐めれる?」

など聞いてしまいますが、たろうの友達は「キスとかフェラ得意そうだね。」と自然の会話に織り交ぜていたのでこの方法でバッチリかと思います。

ざっくりとわかっていただけたでしょうか。それではゴーゴーバーの魅力をもう少し深堀りさせていただきます。

 

タイのゴーゴーバーがおすすめの理由

タイ人の顔

タイ人の顔

タイプに関して言えば人それぞれですが、タイの女の子は本当にかわいいです。この場でたろうが過去にエッチした女の子の顔写真を紹介できないのが非常に残念でなりません。

そこそこ有名ドコロのゴーゴーバーを2〜3件でも回ればakbよりはるか高いレベルで構成できるといえばわかりやすいでしょうか。

更に言うと、たろうが過去に持ち帰った女の子の写真を、海外の女の子に興味ない友達に見せても結婚したいレベルと言うぐらいなので、通常の美的感覚があれば無問題です。

タイ人の性格

タイ人の性格

次に性格です。タイ人は風俗に対してそこまで後ろめたさを持っていないため、底抜けに明るい子が多いです。エッチに関してもオープンなようなので色々と楽しいエッチになるかと思います。

万が一、自分の席で話をしている時点で性格が合わない子・暗い子(たろうは合ったこと無いですが。)などもしいたとしても、レディースのドリンク(不満そうだったら+チップ100バーツぐらい)だけで開放しすぐに違う子を探すことが出来るので安心です。

情熱的な分、もし彼女になり、その後浮気などが発覚すると本気で殴られたりすることがあるようです。

たろうはそこも踏まえてタイ人を愛しています(笑)

時間

時間

女の子を連れ出す際、「ショート」と「ロング」というルールがあり、もちろん費用は異なるのですが拘束時間が違います。

ロングは朝までコースで、ショートで1回エッチして終わりという認識で問題無いかです。

たろうは濃い時間を過ごしたいので持ち帰りする場合は必ずロングですが費用で言うと3500〜5000バーツと日本と比べるととてもリーズナブルです。

必ずショートでペイバーして、本当に良い子がいたらその時にロングに変更してもらうなどの荒業を使う知り合いもいます。

擬似恋愛

疑似恋愛

他の風俗と絶対的に違う点はここでしょう。ロングで選んで本当に仲良くなるとお金を払った疑似恋愛という事は理解しているのですが、本気で恋愛してしまいます。たろうも例外なくタイに行く度に恋して帰ってきます。

この後、エッチすると決まっている女の子とディスコやご飯行ったりするだけでも相当距離感が縮まります。

なんというか、付き合うまでの面倒くさい道のりをショートカットし、付き合ってから初めてエッチする一番熱い状態といえばわかりやすいでしょうか。

疑似恋愛をしたい方は必ずロングでお持ち帰りしましょう。

女の子の人数

女の子の人数

バンコクには、「ナナプラザ」、「ソイカウボーイ」、「パッポン」。パタヤには「ウォーキングストリート」やその周辺、「LKメトロ」と呼ばれるゴーゴーバーが密集している地域があります。規模も相当で数件回って選べなかった人を見たことがありません。

それぐらいタイは性風俗に関しては特化しているといえるでしょう。

 

ゴーゴーバーでのドリンク代

ゴーゴーバーでのドリンク代

基本的に入場料的なものはありません。自分が頼むドリンク代のみです。

店によって若干違うのですが、だいたい下記をイメージしていただければわかりやすいかと思います。

・ローカルビール(シンハー・チャングなど) 150バーツ
・ドラフトビール(生ビールのようにジョッキ出来ます) 60〜130バーツ
・テキーラ 150〜200バーツ
・カクテル 150〜200バーツ

女の子をつけて女の子やお店のママを初めとしたスタッフに飲ませる場合はだいたい200バーツ前後となります。詳しくはお店のメニューを見るか店員さんに聞いてください。

 

ゴーゴーバーで連れ出す場合にかかる費用

良い女の子が決まっていよいよ連れ出す場合ですが、お店によって結構差があります。

女の子を連れ出す場合は「ペイバー」か「バーファイン」といえば通じますので、あなたをペイバーしたいんだけどいくら掛かるの?と横にいる女の子に単刀直入に聞いて大丈夫です。

ペイバー(女の子をお店から連れ出す際にお店に払う費用)

600〜1500バーツ

女の子へ支払う費用

ショート(特に時間制限は聞いたことないですが2時間程度でしょうか)2000〜3500バーツ

ロング(原則的には朝までです) 3500〜5000バーツ

※女の子に支払う費用は値切ることができるので財布を見ながら相談するとよいでしょう。

チップ

300〜500バーツあげれば十分かと思います。

 

バンコク・パタヤのゴーゴーバー街

ナナプラザ(バンコク)

ナナプラザ

一見ショッピングモールのようにも見えなくは無いですが、全てゴーゴーバーのお店です。ここで一番勢いがあるのがレインボー系列でレインボー1、2、3、4とあり連日スケベなお客さんで賑わっています。

バンコクは22時以降になると換金出来る場所が少ないですが、ナナプラザ前の換金所だけは唯一24時まで開いています。

ナナプラザの営業時間

20:00〜2:00

ナナプラザの地図

 

ソイカウボーイ(バンコク)

ソイカウボーイ

一本道のゴーゴーバー街です。ゴーゴーバー以外にも白人が好きそうなバービアやがあり、ナナ・プラザよりはソイカウボーイのほうが白人の比率が多い気がします。

ソイカウボーイで1番有名なゴーゴーバーはバカラというお店で女の子の可愛さだけだとソイカウボーイの中ではダントツでしょう。

ソイカウボーイの営業時間

20:00〜3:00

※終わりはお客さんの入り状況次第のところが多いです。

ソイカウボーイの地図

 

パッポン(バンコク)

パッポン

近くにタニアと呼ばれる日本人街のKTVがあるので、比較的日本人が多い印象です。最近勢いがあるのがピンクパンサーというお店で過去にたろうがソイカウボーイでペイバーしたことのある女の子なども移籍しており、本当に日本人好みの子が多いです。ちなみにピンクパンサーは11:00時からムエタイショーがありそれだけ目当てのお客さんも多いです。

パッポンの営業時間

20:00〜2:30

※終わりはお客さんの入り状況次第のところが多いです。

パッポンの地図

 

ウォーキングストリート(パタヤ)

ウォーキングストリート

パタヤと言ったらここですね。ゴーゴーバー、バービア、コンビニやら薬局やらなんでもありで夜中まで換金所が開いています。

ウォーキングストリートの脇道にも数多くゴーゴーバーが存在しております。

ビーチ沿いということもありバンコクよりはよりリゾート感覚が味わえるかと思います。

中国人ツアー客が家族であるていたりしますが、気にせずガンガン回りましょう。

ちなみのドリンクはバンコクより若干安めです。

ウォーキングストリートの営業時間

20:00〜3:00

ウォーキングストリートの地図

 

LKメトロ(パタヤ)

LKメトロ

少し前から注目されてきたLKメトロ。もともと白人寄りのお店が多いと言われていたのであまり行っていませんでしたが、2015年の4月に行った時は全然選べる子多かったです。料金もウォーキングストリートなどより安く、値下げ交渉せずにバイバー600バーツのロング3000バーツでした。

みんなノリが良くドリンクもウォーキングストリートより更に安いので本当にお勧めです。ウォーキングストリートの入り口からバイクタクシーで50バーツ前後だったと思います。

LKメトロの地図

 

ゴーゴーバーでのたろうの遊び方

たろうは決してお金持ちではないのですが、タイに来た時だけはケチるのをやめます。なぜならゴーゴーバーはお金を払えば払うほど楽しいということを知っているし、またそれが魅力だからです。

それを前提に閲覧くださいm(_ _)m

毎回遊び方が違うのでご紹介するのが難しいですが、印象的だったゴーゴーバーでの遊び方をご紹介します。

お金のバラマキ・リングザベル・泥酔

パタヤのウォーキングストリートを歩いていたら、たまたま知り合いにあい、あるお店を手伝っているというので一緒にいた友人とお店に入りました。ソイダイヤモンドにあるお店でオープンしたてのようでした。

タイのブロガーさんでは結構有名な人のようです。

その日たろうは女の子を選ぶ気がなく、成り行きで済ませようとしていたせいもあって、特に女の子を探すというよりは楽しく酔いたかったんです。

来ていただいたお礼にと知り合いからテキーラをおごっていただき、おごっていただいたので周りの女の子含めておごり返したりしていたのですが、さすがテキーラ。

どこかでスイッチが入り、生まれて初めてお金をばらまくことになりました。下品なのでもともと好きじゃなかったのですが、お酒って怖いですね。

そこから更に加速スイッチが入りました。

どのゴーゴーバーの中にベルがあるのですが、実はあれって鳴らしたらお店にいる女の子全員にテキーラおごりますっていう合図なんです。

酔いながらもせっかくお金ばらまいたんだったらこっちもやりたいと思い、知り合いにいくらかディスカウントしてもらい初めて体験することが出来ました。

ゴーゴーバーでのドリンク代

お金を投げている時からそうですが、カランカランと音が鳴り響いた途端そっからはもう王様ですよね。

ママさんにもお酒をおごりまくったせいか、ゴーゴーバーの中で、写真・動画取り放題でみんなうつりこんでくるんです。

周りに他の客がいようが、関係なくはしゃいだのを覚えています。

ただ、そこからは記憶が曖昧になり、何件かゴーゴーバーをはしごした後にパタヤで一番人気のあるHollywoodに行ったことは覚えているのですが、残念ながらそこから記憶がなくなってしまいました。

それで翌朝起きたら全く知らない女の子が全裸で寝てるんだから驚きです。

ベッドの上で女の子の名前やどこで知り合ったかなどを聞いたのは初めてでした(笑)

朝寝てた知らない女の子

この時ゴーゴーバーでとった写真を見ると今でも顔が熱くなり直視出来ません。。。

ちなみにゴーゴーバーを紹介してくれたブロガーさんの記事にもなってしまいました。

次の日に初めて行ったと思われるゴーゴーバーに行った時、すごい熱烈歓迎されたのですが、前日の記憶を友人共々忘れたとは言えませんでした(笑)

 

たろうからのワンポイントアドバイス

以前、無計画でお金を使いまくった時に本当にお金がなくなってしまったんですね。それでペーバー代をケチる事を思いつき実際に実践した方法なのですが、ドリンク飲んでる間にLineのアドレス聞いて、仕事が終わりそうなタイミングに連絡すると、結構呼べることが多いのですよ。ついでに渡せるお金も◯◯◯◯バーツしか無いと事前に伝えれば結構安くお持ち帰りできます。

最近はペイバー代を無くすということではなく、他のお客さんに付いている子が気になった時によくやる方法で、希望の女の子と目が合うまで直視し続けます。

目があったらジェスチャーと口パクで一緒に話したい的な事を伝えようとすると、何らかのアクションがあります。良くあるのは、女の子が合図した後トイレに向かうので、トイレの前でラインを交換し他の客にバーファインされなかったら電話がかかってくるっていうフローを一時期実践していたのですが、何人にも同じようなことをやると収集がつかなくなってしまうのでやめました。

ほどほどなら、そこそこ有効な手段だと思います。

 

日本人がターゲットのタイ人女性が嫌いな人種

たろうは日常会話の中で、たまに好きな人種、嫌いな人種を聞くのですが、バンコク・パタヤのゴーゴーバーの女の子をはじめ結構回答が一緒だったためワーストの方を発表します。

もちろん一部の人間だけかもしれませんし、彼女たちが嘘ついているかもしれませんが、実際に聞いた話になります。

第1位 インド・中東地方の方たち

インド

女の子に聞いて好きと答えてことがありません。

みんな口をそろえて「教養がない」「マナーがない」「優しくない」「臭い」「不潔」と答えます。

具体的なエピソードも聞いたことありますが、まぁ酷いですね。女性を女性として扱っていないような方が居るようですね。部屋に行ったら何人もいて回されたなど。。。

あと、これは人によってマチマチですが、チンコがデカイとかどうとか。実際たろうは見たことが無いのでわからないですが。。。

第2位 韓国人

韓国

もしかしたらたろうの主観も入っているかもしれませんが、かなりの確率で嫌いな方が多いです。K-POPの音楽もディスコでたくさん流れているし、知り合いの何人かは韓国人と付き合っている人も居るのですが、嫌いみたいです。

これもみんな嫌いな理由が似ていて、「ケチ」「チップがすくない」「セックスの回数が異常に多い」「絶対に自分の非を認めない」「お父さん(国王)をバカにする」などです。

ある女の子が言っていたのですが、「体位の変更が多い」と悪態ついていました。大体80%の韓国人は上記に当たると。

たろうは日本人なのでさすがに日本人の悪口は言わないと思いますが、ウラでどう言われているか考えると怖いですね。

第3位 中国人

中国

これはまぁ当然というか、たろうからみても中国人ってうるさいんですよね。お金をいっぱい使えばいいと思うのですが、結構ケチな方が多いようで中国人とわかると露骨に嫌な顔をする女の子も居るぐらいです。

よく言うのは、「うるさい」「席に呼ばれるのにドリンクをくれない」「チップがない」などでしょうか。

個人的には団体行動は控えてほしいなと思います。

 

ゴーゴーバー限定!おすすめのおみやげランキング

ゴーゴーバーを知っている友人や知人によくたろうがプレゼントするのですが、ウケが良かったTOP4をご紹介します。きりが悪いですが、それ以上思いつきませんでした(笑)

第1位 スパンキーのスパンキー棒

良くガキの使いの笑ってはいけないシリーズでおしりを叩くシーンがあると思うのですが、平たく言うとその棒です。棒にスパンキーのロゴが入っているので、スパンキーを知っている人からしたら必ず笑ってしまうと思います。

グリーンカレーをもらうよりは全然嬉しいですね。

バンコクのナナプラザかパタヤのウォーキングストリートのスパンキー店内で販売しており、100バーツで新品が購入できます。

第2位 バカラのスタッフシャツ

実際に行ったことある人でしたら想像着くと思いますが、店員が来ている黒いポロシャツです。しっかりバカラのロゴも入っているので、過去にバカラでペーバーした人などに渡すと効果テキメンでしょう。

バンコクのソイカウボーイかパタヤのウォーキングストリートのバカラ店内で販売しており、MとLともに230バーツです。

第3位 ビールのケース

タイでシンハーなどの瓶ビールを頼むと瓶が冷めないようにケースがついてきます。

店によってはビールメーカーのものですが、結構店名が入っているものがあり、大体どの店も大体販売しております。

過去にたろうも自分用のコレクションとして集めようとした時期がありましたが、結局お店で飲み過ぎて忘れちゃんですよね(笑)

100バーツ前後で購入できるのでぜひ購入して、日本でシンハーやハイネケンの瓶ビールを飲むとテンションが上がるでしょう。

第4位 ゴーゴーバーで流れている音楽

ゴーゴーバーで流れている音楽って結構頭に残りますよね。たろうも例外なく特定の音楽を聞くだけで突然タイが恋しくなったりします。

全店舗確認したわけでは無いのでわからないですが、実は流れている音楽のRemixをDJから購入することが出来ます。普通にDJブース行って今日流れてる音楽のCD買いたいといえば通じますので、ぜひ購入し一緒に行った人でもいいですし、ビールケースを合わせて日本での反省会をする時など持って来いだと思います。

ちなみにバカラで購入した際は500バーツで、その他も聞いた限りだと300〜500バーツとほぼ同じような感じでした。

 

ゴーゴーバーで遊ぶ際の注意点

もしかしたらこの中でタイ人を初めて各国の風俗嬢を見下している方がいるかもしれません。

日本の風俗ならエッチして終わりなのでいいですが、お店の外に出た彼女たちは私達と同じ人間であり、一人の女性ということを忘れないでください。

たろうも、自分が楽しみたいならまずは相手も楽しんでもらって双方が疑似恋愛できるよう、常に心がけています。先人が築いてくれた日本人ブランドを生かしつつ最大限楽しみましょう。

また、タイは国王を大事にしている人がとても多いです。お札にタイの国王が印字されているため、人によってはチップをおしりの方の下着に挟まれたりするのをすごく嫌がる子がいます。おっぱいの方の水着はまだOKなようですのでチップを渡す際はお気をつけ下さい。

最後にお会計時ですが必ずと言って良いほど、お釣りにコインが含まれます。コインの金額は大体20バーツ前後ですので、細かいお金に関してはそのままチップとして店員さんにお渡しください。

 

まとめ

ゴーゴーバーの魅力をお分かりいただけたでしょうか。正直書きたかったことの半分も書けていないですが、ある程度「ゴーゴーバーとはなんだ?」の疑問にはお答えできたかと思います。

タイのゴーゴーバーは女の子を連れだしてからの選択肢が豊富です。ディスコやカラオケにいってもいいですし、ご飯を食べてもいいですし、ナイトマーケットなども面白いです。

また仲良くなればなるほど翌日一緒に入れる時間も増えてきますので、翌日はホテルのプールに一緒に入ってもいいですし、ホテルでまったり過ごすのも魅力的です。

お店から連れだしたらあくまでも一人の女性なので、日本同様ジェントルマンを心がけて最高の疑似恋愛を体験してみてください。

すでに疑似恋愛という定義から外れてしまうかもしれませんが、たろうは生まれて初めてタイの女の子を日本に呼ぶ事にしました。その様子は追ってご報告させていだきます(笑)

【情報解禁】たろうが日本に居ながら学生や完全素人の外国人と出会う方法を教えます

【海外の風俗遊びをする方必見!】管理人たろうが常備する薬一覧&安く購入する方法をまとめました

大人の遊び方に広告を掲載致しませんか?

こんにちは。管理人のたろうと申します。
タイのコンテンツを閲覧頂きありがとうございます。
大人の遊び方では、広告を募集しております。
運営をはじめたのが2014年の11月ですが、2015年5月現在で、セッション90,000 PV250,000以上と毎月右肩上がりに伸びております。
多少のしがらみがあり、現在サイト上で広告料を提示できておりませんが、とてもリーズナブルな料金体制でご提供させていただきます。
記事広告も合わせて募集しておりますので、お問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

Pocket

大人の遊び方をフィード購読

  • follow us in feedly
  • RSS subscribe

【ゴーゴーバー】バンコク・パタヤでのゴーゴーバーの基礎知識と遊び方のキーワード

  1. 海外
  2. アジア
  3. タイ
  • タイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CATEGORY

細かいカテゴリーに関しましては、ページ左上のメニューボタンをクリックしてご確認下さい。

KEYWORD

ABOUT US

大人の遊び方は海外の風俗/ナイトライフの体験談を中心に“海外+性”のキーワードをもとに情報を発信しております。

これからも使いやすさを第一に運営を心がけていくので、何卒よろしくお願いします。 記事の投稿にご協力頂ける方は、こちらからご連絡下さい。

免責

投稿サイトの性質上、中には日本及び現地で犯罪になってしまうこともあるかもしれません。
あくまでも情報を共有しているだけですので、実践する場合はご自身の責任で行って下さい。
大人の遊び方では一切の責任を負いかねます。

管理人