オーストリア

ウィーン、一夜の体験[オーストリア]

  • 2015.04.17
  • のりか

ウィーン、一夜の体験のイメージ写真

  • Looks : 3/5
  • Character : 4/5

私の海外での唯一のナンパ体験は、2年前の春、オーストリアのウィーンで出会った男性でした。
その年の冬、当時付き合っていた同い年の男性に「君の子供っぽさにはもう付き合えない」とフられ、ムシャクシャしていた私は、自分が1人で何でもできる大人なんだということを証明したくて、会社のリフレッシュ休暇を使ってオーストリアのウィーンに1人旅をしました。
今考えると、ドイツ語はおろか英語もろくに話せない癖に、よく1人で海外へ行って帰って来られたなと思います。

休暇は5日間で、ウィーンには3日滞在しました。
シェーンブルン宮殿を見たり、オペラ座の見学ツアーに参加したり、現地の人に道を聞きながらショッピングを楽しみました。

ウィーンに来て2日目の午後、オペラ座の近くを散歩していると、客引きの男性がカタコトの日本語で声を掛けて来ました。
話を聞くと、近くの音楽堂で今晩コンサートがある。
君は学生にしか見えないから、料金は子供用でオーケー。
ということを、英語で伝えられました。

ちょうど、資金はまだ残っていたし、一度音楽の都ウィーンで演奏も聞いてみたかったので、彼からチケットを買い、会場となるオペラ座の裏にある音楽堂(小さな音楽ホールといった印象でした)を案内して貰いました。
そして、開演の時刻にもう一度その場所を訪れると、昼にあった人とは別の男性が中に案内してくれました。

オペラ座周辺にいる客引きは、国立のオペラ座のチケットを売っている人とは限らないが、他のコンサートでも危ないような場所を案内する人間はいない。
という話を、ホテルで聞いていたので、コンサート自体には不安はありませんでした。
運営スタッフはほとんどが若い男女で、演奏の内容もきちんとしていました。

手頃な価格ということもあり、「荘厳」というよりは、アットホームで落ち着いた雰囲気でした。
日本からのツアー客の団体や、アメリカから旅行に来たご家族などと一緒に演奏を聞き終わり、帰ろうとすると、入り口に昼間の客引きの男性がいました。
「来てくれてありがとう。演奏はどうだった?」
素敵でしたと答えると、「この後、ちょっとお茶でもどう?」とナンパされました。

誘い慣れている感じだったし、本気ではないというのは分かっていましたが、彼氏にフられた後だったので、もうどうにでもなれという気持ちで、応じました。
その後、2人でバーに入ってお酒を飲みました。
彼は私のつたない英語を、辛抱強く聞き、自分は26歳でトルコ系だがウィーン生まれのウィーン育ちなんだというようなことを、陽気に話してくれました。
「ホテルはどこ?よかったら、この後俺の家に来ない?」

家はどこかと聞くと、シュテファン寺院方面だと言うので、私が泊まっているMQ近くのホテルでセックスをしました。
旅行会社でツインの部屋に1人で泊まれるように手配してくれてあったので、使っていない方のベッドでしました。

髪と同じ黒い縮れ毛が、厚い胸板と股間にも生えていました。
日本人以外の男性とはしたことがなかったので、彼のペニスの大きさを見て驚いてしまい、フェラチオはできませんでした。
コンドームを付けてと言うと、脱ぎ捨てたズボンのポケットからコンドームを出したので、やっぱり女慣れしてるんだなと思いました。
4か月ぶりのセックスだったので、2回で私は音を上げてしまいました。
泊まって行くとか言い出したらどうしようと、「シャワーを浴びて来て」と言ってバスルームに行ってもらった男性のことを考えて、急に不安になりました。
しかし、「楽しかった。じゃあね」と勇気を出して言うと、彼は「そう」と言ってそのまま部屋を出て行きました。
そのあまりのあっけなさに、しばし呆然としましたが、避妊はしてくれたし、お金を取られたわけでもないので、いいかと思い直し、鍵を掛けてバスタブのお湯に使って寝ました。
次の日も客引きの仕事だと言っていたので、3日目はオペラ座周辺には行きませんでした。
その後彼には会うこともなく帰国しました。
性病とかを貰うことなく、この出来事は人生で最初で最後のナンパ体験として胸の中にしまってあります。
ごく親しい女友達に話したところ、「それってヤり捨てじゃん」と呆れられましたが、彼は満足したようだし、愛撫も丁寧でやさしかったので、少々軽率だとは思いますが、今ではいい思い出です。

【情報解禁】たろうが日本に居ながら学生や完全素人の外国人と出会う方法を教えます

【海外の風俗遊びをする方必見!】管理人たろうが常備する薬一覧&安く購入する方法をまとめました

大人の遊び方に広告を掲載致しませんか?

こんにちは。管理人のたろうと申します。
オーストリアのコンテンツを閲覧頂きありがとうございます。
大人の遊び方では、広告を募集しております。
運営をはじめたのが2014年の11月ですが、2015年5月現在で、セッション90,000 PV250,000以上と毎月右肩上がりに伸びております。
多少のしがらみがあり、現在サイト上で広告料を提示できておりませんが、とてもリーズナブルな料金体制でご提供させていただきます。
記事広告も合わせて募集しておりますので、お問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

Pocket

大人の遊び方をフィード購読

  • follow us in feedly
  • RSS subscribe
  • オーストリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CATEGORY

細かいカテゴリーに関しましては、ページ左上のメニューボタンをクリックしてご確認下さい。

KEYWORD

ABOUT US

大人の遊び方は海外の風俗/ナイトライフの体験談を中心に“海外+性”のキーワードをもとに情報を発信しております。

これからも使いやすさを第一に運営を心がけていくので、何卒よろしくお願いします。 記事の投稿にご協力頂ける方は、こちらからご連絡下さい。

免責

投稿サイトの性質上、中には日本及び現地で犯罪になってしまうこともあるかもしれません。
あくまでも情報を共有しているだけですので、実践する場合はご自身の責任で行って下さい。
大人の遊び方では一切の責任を負いかねます。

管理人