1. 大人の遊び方
  2. 海外
  3. ヨーロッパ
  4. フランス
  5. フランスの気品溢れる女性と一夜限りの恋に…!

フランス

フランスの気品溢れる女性と一夜限りの恋に…![フランス]

  • 2015.06.23
  • メアリー

フランスの気品溢れる女性と一夜限りの恋に…!のイメージ写真

  • Looks : 5/5
  • Character : 3/5

数年前のフランスでの熱い思い出。
大学の時の同期たちとフランスへ旅行へ出かけたときのこと。
メアリーという女性と出会いました。

海外旅行は学生の時からアジア圏を中心に何度か行っていたのですが、ヨーロッパ旅行はその時が初めてでした。

初めてのヨーロッパ旅行がフランスだなんて、なんと生意気なんだろう…と自分でも思いましたが、友人達の間では料理も観光も両方充実できるのはフランスだろう、という意見が多く多数一致でフランスに決定。
私個人的にはオランダがいいな…と思っていましたが、ツアーは民主主義。従う他はありません。笑

フランスへは5日間滞在したのですが、メアリーと出会ったのは3日目の夜。

いくら素敵なフランスでも3日目ともなると、さすがに飽きてきます。
正直料理の味も濃いし、しつこい言葉遣いにも少し辟易していたところでした。

と言うわけで3日目の夜は自由時間ということで皆散り散りに個人の好きな場所へと旅立って行きました。

私は久しぶりにパスタが食べたくなり、ホテルの近くにあるイタリアン・バルへ入りオリーブを摘みながらワインを一杯やり、ペスカトーレを注文してFacebookの記事を投稿しようと携帯を弄っていました。
そこに現れたのが1人の女性。
フランス人らしいオシャレで気品溢れる格好をして、お店へ入ってきました。

それがメアリーでした。

そしてカウンターへ向かう途中、何かを床に落としました。
本人は気づいていない様子ですが、私ははっきり見ました。

彼女はピアスに着いていた飾りのパールを落としたのです。パールは転がりながら私の足元へ転がって、止まりました。
見るからに高そうなパールだったので、一応拾ったのですが、なんだか話しかけたらナンパっぽく見られてしまいそうだったのでモゾモゾしていました。

しかし、旅の恥はかき捨て、という言葉があるくらいです。
ここはひとつ勇気を振り絞って話しかけることにしました。

ガイドブックで読んだフランス語を駆使して挨拶し、身振り手振りでピアスから落ちたパールの説明をしました。
彼女はすぐに理解してくれてメルシー(ありがとう)、と言ってくれました。

そして、それから彼女のお礼で一杯ワインをご馳走してもらいました。
なんとなく、好意が感じられたので私はカウンターの席に移り、彼女を口説くことにしました。

幸い彼女は英語が少し話せたのでお互い片言の英語でやりとりをして、ワインを飲み続けました。
そして、ボトルを2本空けたところで私はメアリーを自分のホテルの部屋へ誘ってみました。
するとメアリーは静かに頷き、ついてきてくれたのです。

他の友人たちも同じホテルだったので私はかなり慎重に、バレないようにコソコソメアリーと部屋へ入りました。
部屋へ入るなり、彼女は私に熱いディープキスをしてきました。
これはいける!

確信した私はキスを続けながら彼女の胸を揉み、股間を弄りました。
そうなるとメアリーも私の股間を摩り始めました。
更にスボンのチャックを下ろしてジッパーから私のペニスを取り出してしまいました。

私は私服姿何だけど、ペニスがニョキッと出ている…なんとも滑稽な姿になりましたが、それもまたひとつの興奮材料となり、日に油を注ぎました。
私は仕返しに彼女のスカートをめくり、下着の上から私のペニスを押し当てました。
所謂、仕返しです。

すると彼女も興奮していたようです。
パンツを横にずらして私のペニスを彼女の局部にあてました。
…ッ!?
すでに濡れていました。

その濡れた愛液を私のペニスを塗るようにして擦り付け、ぬちゃぬちゃっとしたいやらしい音を立てながら愛撫し始めました。

私はもう大興奮。そんなちまちまやってられません。
腰を使ってエイヤ!とばかりにズブリッ!!
と彼女の中にペニスを挿入してやりました。
『オアァ…』
と、声をあげてメアリーは足をガクガクさせました。

私は立ちバックの姿勢に持っていき、野生的にガンガン後ろから彼女を築き上げました。
部屋のドアに手を当てて後ろから私が突き上げるような格好で私達は熱く燃え上がりました。

メアリーは相当敏感なようで、挿入していた20分くらいの間に何度もオーガズムに達していたようでした。
海外でこの現象は実に男冥利に尽きました。

そして私にも限界が来て、彼女のお尻に精液をぶちまけて海外試合は試合終了しました。
メアリーはぐったりしていました。
その夜、私達はもう一本ルームサービスのワインを空けて、別れました。

メアリーとは一夜限りの恋でした。連絡先も聞かなかったので、連絡をとる手段がありません。
メアリーという名前も本名かどうか分かりませんが、彼女と私は一夜限り結ばれた…という事だけは事実です。
素晴らしきフランスの夜でした。

【情報解禁】たろうが日本に居ながら学生や完全素人の外国人と出会う方法を教えます

【海外の風俗遊びをする方必見!】管理人たろうが常備する薬一覧&安く購入する方法をまとめました

大人の遊び方に広告を掲載致しませんか?

こんにちは。管理人のたろうと申します。
フランスのコンテンツを閲覧頂きありがとうございます。
大人の遊び方では、広告を募集しております。
運営をはじめたのが2014年の11月ですが、2015年5月現在で、セッション90,000 PV250,000以上と毎月右肩上がりに伸びております。
多少のしがらみがあり、現在サイト上で広告料を提示できておりませんが、とてもリーズナブルな料金体制でご提供させていただきます。
記事広告も合わせて募集しておりますので、お問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

Pocket

大人の遊び方をフィード購読

  • follow us in feedly
  • RSS subscribe

フランスの気品溢れる女性と一夜限りの恋に…!のキーワード

  1. 海外
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  • フランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CATEGORY

細かいカテゴリーに関しましては、ページ左上のメニューボタンをクリックしてご確認下さい。

KEYWORD

ABOUT US

大人の遊び方は海外の風俗/ナイトライフの体験談を中心に“海外+性”のキーワードをもとに情報を発信しております。

これからも使いやすさを第一に運営を心がけていくので、何卒よろしくお願いします。 記事の投稿にご協力頂ける方は、こちらからご連絡下さい。

免責

投稿サイトの性質上、中には日本及び現地で犯罪になってしまうこともあるかもしれません。
あくまでも情報を共有しているだけですので、実践する場合はご自身の責任で行って下さい。
大人の遊び方では一切の責任を負いかねます。

管理人