スペイン

愛と情熱の国で・・[スペイン]

  • 2015.07.27
  • 蒼汰

愛と情熱の国で・・のイメージ写真

  • Looks : 4/5
  • Character : 4/5

バルセロナ五輪以来のスペインだった。
エル・プラット国際空港からアエロバス(空港バス、片道5ユーロ)に乗り、プラザ・カタルーニャ駅で降りた。そこから1キロほど港の方角に歩くと、メルカ・デル・ラ・ボケリア(ボケリア広場)に達する。さすがバルセロナ市民の集う市場だ。生ハム、チーズ、果物から、魚や野菜まで、胃袋に入るありとあらゆる食べ物が所狭しと並べられている。値切る客と店主のやり取りが、上方漫才のように聞こえてくる。カタルーニャ人の気質は、大阪人に似ているのかもしれない。

市場内のカフェで冷たいオレンジジュース(2ユーロ)を飲みながら、忙しげな表情を顔に張りつけた人の往来をぼんやり眺めていると、一人の女が声をかけてきた。
「ニホンジンデスカ?」
「?」
いきなりの先制パンチに、きっと鳩が豆鉄砲を喰らったような顔をしていたに違いない。
「シンパイイラナイヨ。ワタシハ、アヤシクナイデスヨ」
(こういう女性が一番危ない。万巻の書物を読むよりも、経験のほうが雄弁であることが多いのだ)
そう思いながら、なおも喋り続ける女を適当にあしらった。暫くすると諦めたのか、大きな臀部を見せつけるように左右に振りながら、女はカフェの外へと消えた。
(やれやれ、やっといなくなってくれた。そろそろサグラダ・ファミリアにでも足を運んでみるか・・)

市場を出て直ぐ、ランブラス通りでタクシーを拾い、バルセロナ一有名な観光名所に向かった。鬼才建築家ガウディの設計した教会の周りには、人が溢れていた。そのためか、二十数年ぶりの対面だったが、それほどの感動もなかった。
気を取り直して、これまた観光名所のオープンカフェに足を運んでみた。このカフェもランブラス通りにある。陽気な客に誘われるように、スペイン産の高級スパークリングワインであるカヴァ(4ユーロ)を注文した。これが安くて美味しい。

暫くの間、店内の雰囲気を楽しんでいると、フラメンコ衣装を着た若い女がやってきた。
「今、私はフラメンコを習っているの。もしよかったら、今から発表会があるので見に来ませんか?」
女の大きな黒い瞳に魅せられ、即決してしまった。男は、これだから女の尻に敷かれてしまうのだろう。場所は、地下にある開店前のレストランだった。客は地元の人は数えるばかりで、オランダからやってきた熟年観光客が大半だった。
スポットライトに照らされたダンサーが床を蹴ると同時に、フラメンコギターが哀愁を帯びた旋律を奏で始めた。赤茶けた大地には、フラメンコがよく似合う。ダンサーがカスタネットを叩くたびに、「オーレ」の掛け声が飛び交う。ダンサーの表情が、眉間に皺を寄せた切なそうな表情から、恍惚のそれへと変貌を遂げた。

踊りを終えた女が、私のテーブルに座った。額から玉の汗が滴り落ちている。汗と化粧の強烈な匂いが鼻先をよぎった。
「どうだった?」
「良かったと思うけど・・」
「全然、だめよ。もっとこう内面からパッションが出てこないと、だめなのよ」
フラメンコのことはよく分からない私は、言葉を続けられないでいた。
「知ってる?本物のダンサーは下着をつけないのよ」
そう言って、女はスカートの裾を少しづつ持ち上げた。私は下半身に軽い痺れを覚えた。
「次のステージまでにテンションを高めたいから、協力してくれる?」
どういう意味だか分からなかったが、女は私の手を引き、レディースルームに連れ込んだ。個室に入ると、女は便器に片足を置き、スカートを一気に捲り上げ、自分の秘部をあらわにした。細い金髪の恥毛で覆われている。
「さぁ、舐めて頂戴!」
何が何だか分からないまま、異国の地で初めて立ち寄ったレストランのトイレで、その日初めて会ったスペイン女の秘境を舐め始めていた。そう、クンニを強いられたのだ。
バギナが汗をかいたように濡れている。女に催促され、私はジーンズのジッパーを下ろした。屹立したペニスが脈打っている。おもむろに彼女が私のイチモツを掴むと、あっという間に自分の肉芯へ導いた。
フラメンコの歌声に合わせて腰を振る女の律動が次第に速くなり、一瞬肉壺が痙攣したように感じた。
「ムーチャス・グラシアス!」
フッと息を吐いたあと、彼女はニッコリ笑って言った。彼女の淫液でベトベトになった肉棒をだらしなく出したまま、トイレから出て行く彼女を無言で見送った。

スペイン女は、愛と情熱に溢れている。

【情報解禁】たろうが日本に居ながら学生や完全素人の外国人と出会う方法を教えます

【海外の風俗遊びをする方必見!】管理人たろうが常備する薬一覧&安く購入する方法をまとめました

大人の遊び方に広告を掲載致しませんか?

こんにちは。管理人のたろうと申します。
スペインのコンテンツを閲覧頂きありがとうございます。
大人の遊び方では、広告を募集しております。
運営をはじめたのが2014年の11月ですが、2015年5月現在で、セッション90,000 PV250,000以上と毎月右肩上がりに伸びております。
多少のしがらみがあり、現在サイト上で広告料を提示できておりませんが、とてもリーズナブルな料金体制でご提供させていただきます。
記事広告も合わせて募集しておりますので、お問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

Pocket

大人の遊び方をフィード購読

  • follow us in feedly
  • RSS subscribe

愛と情熱の国で・・のキーワード

  1. 海外
  2. ヨーロッパ
  3. スペイン

関連するスペインの海外の風俗・ナイトライフの記事

  • スペイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CATEGORY

細かいカテゴリーに関しましては、ページ左上のメニューボタンをクリックしてご確認下さい。

KEYWORD

ABOUT US

大人の遊び方は海外の風俗/ナイトライフの体験談を中心に“海外+性”のキーワードをもとに情報を発信しております。

これからも使いやすさを第一に運営を心がけていくので、何卒よろしくお願いします。 記事の投稿にご協力頂ける方は、こちらからご連絡下さい。

免責

投稿サイトの性質上、中には日本及び現地で犯罪になってしまうこともあるかもしれません。
あくまでも情報を共有しているだけですので、実践する場合はご自身の責任で行って下さい。
大人の遊び方では一切の責任を負いかねます。

管理人